水道救急センターが選ばれる訳~トイレもしっかり修理するのに安い~

トイレの非常事態は水道救急センターにお任せ~確かな技術がある~
トイレの非常事態は水道救急センターにお任せ~確かな技術がある~
トイレの非常事態は水道救急センターにお任せ~確かな技術がある~

水回りのトラブルはプロにお任せ~賃貸住宅の対処法~

水道トラブルというのは、いつ何時起こるか分からない上に発生すると日常生活に大きな支障が出ます。ここではもしものときでも早急に対処できるよう、水道修理業者を選ぶ際のポイントを紹介します。

賃貸住宅での水道トラブルの対処先とは?

大家さんや管理会社に相談
賃貸物件に住んでいる場合にも水道トラブルが発生することがあります。すぐに修理業者へ連絡したいところですが、まずは落ち着いて大家さんや管理会社に相談しましょう。大規模な修理が必要な場合など、勝手に行なうとトラブルが発生することがあります。もしも経年劣化が原因で起きた故障なら管理会社などに費用を負担してもらえます。
夜間時や緊急を要する場合は水道修理業者に連絡
なるべく業者を呼ぶ前には大家さんや管理会社に連絡した方が良いのですが、深夜に発生したトラブルではそれが難しくなります。やむを得ず大家さんに連絡せず修理を依頼することになった場合は、修理業者にトラブルが起きた原因を書類に書いてもらいましょう。劣化が原因だった場合でも、証拠がなければ修理費用を請求できないことがあるからです。

口コミやランキングサイトを利用する

水道修理

水道修理業者を選ぶときには、口コミサイトやランキングサイトが参考になります。その業者へ修理を依頼した人の意見が書かれていて、良い点だけではなく悪い点も書かれているため、参考にして依頼のときの失敗を防ぐことができます。

ランキングサイトで高い評価を誇る水道救急センター

ランキングサイトで1位に選ばれた水道修理業者は、水道救急センターです。ランキングサイトでは水道修理の技術だけではなく、費用面や対応の仕方など様々な角度から評価が行なわれますが、水道救急センターはどのポイントも評価が高く、多くの人から支持されています。水道救急センターが評価される理由にはいくつかあり、サポートしている範囲が広いということもその1つです。トイレの他に、お風呂場やキッチンなど水回りに関することなら何でも相談することができます。その他、年中無休で24時間営業をしていて、出張見積もりを無料で行なっているのも水道救急センターが選ばれる理由です。いざというときでも経験に基づいた技術でしっかりと直してくれることは、下記の総合評価サイトでも証明されているほどです。

水道救急センターの口コミを見てみる

割引キャンペーンだったこともあり安く修理してもらいました(20代/男性)

突然トイレが故障してしまったときに修理業者を探していたら、割引キャンペーンをしていたため水道救急センターを選びました。料金の安さに惹かれて選んだのですが、修理してもらったら技術や対応がしっかりしていたのでとても満足しています。もしも次依頼する機会があれば通常料金でも水道救急センターに依頼する予定です。

長らく悩んでいたトイレの不具合もあっという間に解決しました(20代/男性)

以前からトイレが詰まりやすかったのですが、修理を依頼する費用や手間を考えて自分で詰まりを直していました。しかしとうとう自分では直せなくなってしまったので水道救急センターに修理を依頼。短時間で直してくれましたし、想像以上に安かったため驚きました。長いこと抱えていたストレスがすぐに解消されたので、もっと早く依頼しておけばよかったです。

夜間でしたが早急に対応してくれました(20代/男性)

夜中に目が覚めてトイレに入ったら急に水漏れが発生して慌てました。こんな遅い時間に対応している業者があるか不安でしたが、24時間営業をしている水道救急センターを見つけて急いで連絡しました。夜中にも関わらず1時間ほどで駆けつけてくれて、すぐに直してもらえたのでとても助かりました。不安で一杯だったので本当に感謝しています。

口コミを参考にすると水道救急センターが様々なトラブルに対しどんな対応をしてくれたのかが分かるため、安心して依頼することができます。

特にトラブルが起こりやすいのがトイレ

トイレ

水道救急センターに寄せられる依頼の中でも、特にトイレに関するトラブルは多いです。その原因や症状について見ていきましょう。

トイレのトラブルとなる原因を考える

トイレにトラブルが発生する場合には、何かしらの原因があります。原因には便器の問題と排水管に発生した問題の2種類がありますが、どういった症状が出ているのか、いつから起こっているのかを考えることでトイレに起こっているトラブルの原因を突き止めることが可能です。例えば、突然トイレにトラブルが発生した場合には便器の問題が考えられます。一方、故障が突然なものではなく、以前から流れ方や音に異変が見られていた場合には排水管に問題があることが多いです。

流したものによって症状が分かる

大量のトイレットペーパーを流した
トイレに流せるよう作られたトイレットペーパーですが、一度に流す量が多すぎる場合はトラブルの原因になることがあります。どのくらいが大量だと言えるのか明確には決まっていませんが、業者が行なう流水テストではゴルフボール大のトイレットペーパーを一度に7つ流します。もしもそれ以上の量を流した場合、便器に問題があることが多いです。
ティッシュペーパーを流した
トイレットペーパーとティッシュペーパーは、一見するとそれほど違いがないように思えます。しかし、実際には紙の作られ方が大きく異なります。トイレットペーパーはトイレで使うために水に溶ける性質をしていますが、ティッシュペーパーは長時間水に漬けても溶けることはありません。そのため、水に溶けないものを流すと便器に問題が発生しやすいです。
何も流していない場合
上記したように、大量のトイレットペーパーを一度に流した場合やトイレに流せないものを流した場合、便器に問題が起きることが多いです。しかし、その両方に心当たりがなく使い方に問題がなかったのにトイレにトラブルが起きているなら、排水管の問題が考えられます。ゴボゴボという音がしないか、前兆はなかったか考えてみましょう。

どこが原因になっているのか判断するため、トイレが故障したタイミングや流したものを考えてみてください。

TOPボタン