水道救急センターにメンテナンスを依頼してトイレトラブルを防ぐ

トイレの非常事態は水道救急センターにお任せ~確かな技術がある~
トイレの非常事態は水道救急センターにお任せ~確かな技術がある~
トイレの非常事態は水道救急センターにお任せ~確かな技術がある~

水道トラブルとは無縁の家にするために

水道トラブルは誰もが起こしたくないと思っているものです。そのためにも、正しい知識を持って使用することが大切です。ここでは住宅の水回りのトラブルを未然に防ぐメンテナンス方法を紹介します。

トイレのメンテナンス方法

トイレットペーパー以外のものを流さない
最近ではトイレに流せることを謳った商品が数多く販売されています。しかし、極力トイレットペーパー以外のものをトイレに流すのは控えた方が安心です。流せる商品は確かに水に触れることで柔らかくなりますが、トイレットペーパーほど溶けやすい性質をしていませんし、厚みがある商品も多くあります。そのため、そうした商品を流した場合トイレが詰まる場合があります。特にペットの砂が詰まった場合は、修理作業も大変になるので注意しましょう。
タンクに異物を入れない
トイレの節水方法として、タンクの中にペットボトルを入れるというものや、フロートバルブに重りをつけるという方法が知られていますが、こうした節水方法はトラブルの原因になります。これらの方法を行なうと流水量を減らすことになりますが、トイレはそれぞれ適した流水量を考えて設計されています。適切な量を使用しないと詰まりやすくなってしまうのです。節水を考えるならエコタイプのトイレに買い換えてください。
止水方法を把握しておく
トイレの故障は流れなくなる以外にも、水が止まらなくなることがあります。そうすると水がもったいないですし、水道代も高くなります。いざというときにはすぐに水が止められるように止水方法を把握することが大切です。もしもトイレの止水方法が分からない場合家の水栓を止めることも可能ですが、他の水回りも使えなくなるのでトイレのみ止める方法を調べておきましょう。また、止水方法を知っていると余裕を持って水道救急センターに依頼することができます。

台所のメンテナンス方法

定期的に掃除する
台所の水回りには、メーカーが設定している耐用年数というものがあります。しかし、使い方によっては耐用年数よりも短い期間で故障が発生します。例えば、蛇口のレバーを雑に扱うことや、排水口に液体だけではなく何でも流してしまうことなどで負担がかかると劣化が早くなります。なるべく負担をかけない扱いを心がけましょう。また、丁寧に扱っている場合でも、掃除を怠ると油汚れが排水管にこびりつき、故障の原因になります。こまめに掃除をするようにしてください。
定期点検を行なう
上記したように、丁寧に扱うことや掃除をきちんと行なうことで水回りの寿命を延ばすことができますが、経年劣化によってどうしても不調が起きる場合があります。トラブルを未然に防ぐため、壊れてしまう前に寿命が近い部品は交換するようにしましょう。業者に定期点検を依頼すると、普段は分からないような部分までしっかり確認してもらえます。見える部分なら交換時期が分かりやすいですが、排水管などの不調は業者でないと調べることができません。

普段の使用方法やこまめな掃除など、メンテナンス方法を考えることで水回りのトラブルを防ぐことが可能です。水回りの場所によって効果的なメンテナンス方法は異なるので、その場所に適した方法を選びましょう。

水道トラブルでよく聞かれる質問集

初めて水道救急センターへ依頼する場合、分からないことが多く不安になる人もいるはずです。水道救急センターに多く寄せられている質問を参考にして、スムーズに依頼できるようにしましょう。


水道料金が高くなったのですが水道トラブルによるものですか?
水の使用料は変わっていないのに水道料金が高くなっている場合、水漏れが起こっている可能性が高いです。水道メーターを確認しましょう。もしも水漏れが起きている場合には、水を使っていなくても水道メーターが動きます。原因が特定できない場合でもきちんと調査を行なうので、まずは水道救急センターに連絡してください。
見積もりなどに費用はかかりますか?
水道救急センターでは現地調査や見積もりを無料で行なっています。電話口から状況を伝えてもらうことでも大まかな見積もりを出すことが可能ですが、水道トラブルの原因は実際に調査をしないと分からないことが多いです。調査や見積もりを行なってもキャンセルすることは可能なので、気軽に依頼してください。
トイレ修理でパーツの交換が必要になった場合でも即日で修理してもらえますか?
トイレ修理に向かう場合には、一般的に扱っているパーツはほとんど用意して現場に向かいます。そのため、多くの場合その場で即日修理することが可能です。しかし、そのとき在庫がなかったパーツや珍しいパーツを使用する場合は取り寄せる必要があります。そうした場合には後日修理することになります。
アフターフォローといったサービスはありますか?
水道救急センターではアフターフォローをきちんと行なっています。例えば、もしも修理をした後にも症状が改善されない場合、症状が改善されるまで追加料金なしで修理対応しています。その他、水道救急センターでは修理をする際周囲へ被害がないよう十分気をつけて作業を行ないますが、万が一作業が原因でトラブルが起きた場合には無償で対応します。
割引サービスはありますか?
様々な割引サービスを水道救急センターでは用意しています。例えば、Tポイントにも対応しており修理費用に応じてTポイントが加算されますが、キャンペーン期間中にはポイント加算が2倍になります。その他、ネットから依頼すると料金が安くなるものもあり、時期によって異なるサービスを開催しているので、お問い合わせの際に確認してください。

TOPボタン